サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ジョージ・ラッセル インタビュー(1)「ウイリアムズでの厳しい体験によって大きく成長することができた」

ここから本文です
 ジョージ・ラッセルは2019年、ウイリアムズからF1デビューを果たした。このシーズン、彼は1ポイントも獲得することができないまま、ドライバーズ選手権を最下位で終えたが、それはラッセルの責任ではない。ウイリアムズのマシンは非常に競争力が低く、より経験のあるチームメイト、ロバート・クビサも、マシンからスピードを引き出すのに苦労したのだ。

 ラッセルは、楽ではないF1デビューシーズンが、ドライバーとして成長する助けになったと言う。

おすすめのニュース

サイトトップへ