サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ、スーパーGT第2戦勝利もスープラ勢との実力差を再認識。ノーウエイトでの最終戦を心配も、苦手の富士でついた対応力は好材料か

ここから本文です
 スーパーGT第2戦の富士GT500kmレースは、17号車Astemo NSX-GTの優勝で幕を下ろした。ホンダ勢は予選でポテンシャルを出し切れず、2番手となった8号車ARTA NSX-GT以外は全車Q1落ちという結果に終わってしまっていたが、決勝では8号車だけでなく11番手スタートの17号車、そしてクラス最後尾からスタートした1号車STANLEY NSX-GTも優勝争いに絡むなど、ブリヂストンタイヤ(BS)ユーザーである3台のNSXが印象的な速さを見せた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン