サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界最古と言われるコーチビルダーが手がけた逸品! ベンテイガ用22インチカーボンファイバーホイールを開発

ここから本文です

 世界最大級のカーボンホイールが登場

 ベントレーの特装車部門であり、また世界最古と言われるコーチビルダーでもある「マリナー」が、ベントレー・ベンテイガ用にカーボンホイールを開発した。生産されているカーボンホイールの中で最大のサイズだという。

200万円のホイールに1000万円のオーディオまで! 自動車の超高額アイテムが凄い

 ベンテイガ用カーボンホイールは、同車種のアルミニウムと比較してホイール1個あたりバネ下質量で6kgの軽量化を実現しており、イタリアの大手複合材メーカーBucci Composites S.p.A (ブッチ コンポジット社)と共同開発したアイテムでもある。開発期間はおよそ5年だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ