サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】2020年シーズンが完全中止なら「クアルタラロともう1年一緒にやりたい」とペトロナス・ヤマハSRT代表

ここから本文です

 新型コロナウイルスの影響によって、MotoGPの2020年シーズンは開幕から8戦が延期、または中止となった。そしてレースがいつ再開されるかは現在も不透明な状況にある。

 またシリーズを運営するドルナ・スポーツは最悪の場合シーズン全体の中止も検討する必要があると語っている。

■“年間10レース”もムリ? ドゥカティ幹部、新型コロナ広がる現状に厳しい予想

 こうしてMotoGPは非常に厳しい環境に置かれているが、仮に2020年シーズンが中止となった場合、ペトロナス・ヤマハSRTのチーム代表であるラズラン・ラザリは2021年もファビオ・クアルタラロを継続起用したいと考えているようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ