サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1代表、アルボンとの契約を説明。2023年に復帰させる可能性を認める

ここから本文です

 レッドブル・レーシング代表クリスチャン・ホーナーは、2022年にウイリアムズF1チームに加入することが決まったアレクサンダー・アルボンとの契約状況を説明し、2023年に選択権を有していると語った。

 現在リザーブドライバーを務めるアルボンのウイリアムズ契約が発表された際に、レッドブルは、彼をリリースするものの、将来の選択権を含む関係を維持すると述べた。

メルセデスF1代表、アルボンとウイリアムズの契約には「知的財産を保護する条項」が含まれると明かす

 具体的な状況について、ホーナー代表は『F1.com』に対して、こう説明した。

「アレックスとは良好な関係を築いている。彼はレッドブルとのつながりを維持する。

おすすめのニュース

サイトトップへ