サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス代表、大胆なアンダーカットを敢行したレッドブルは「勝利にふさわしい」と称賛/F1第17戦

ここから本文です
 メルセデスのチーム代表であるトト・ウォルフは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で行われた2021年F1第17戦アメリカGPで、勝利を収めたライバルのレッドブルが採った大胆で“非常にアグレッシブ”な戦略を称賛した。

 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)は土曜日の予選でポールポジションを獲得したが、レースでは1コーナーへの進入時にルイス・ハミルトン(メルセデス)に追い抜かれた。しかしながらレッドブルは、11周目と早い段階でフェルスタッペンをピットストップさせてハミルトンをアンダーカットし、首位を奪還して形勢を逆転させた。

おすすめのニュース

サイトトップへ