サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2019年F1チャンピオンのハミルトンとメルセデス、2020年のローレウス賞にノミネート

ここから本文です

2019年F1チャンピオンのハミルトンとメルセデス、2020年のローレウス賞にノミネート

2019年F1チャンピオンのハミルトンとメルセデス、2020年のローレウス賞にノミネート

 ルイス・ハミルトンとメルセデスAMG F1チームは、名誉あるローレウス世界スポーツ賞に再びノミネートされた。

 ローレウス世界スポーツ賞は1999年に設立され、毎年、世界のスポーツにおける個人やチームの傑出した業績を称えるもの。2020年の授賞式は2月17日にベルリンで開催される。

グランプリのうわさ話:2021年のボッタス後任候補として注目されるラッセル

 ハミルトンは6度のF1世界チャンピオン獲得を評価され、スポーツマン・オブ・ザ・イヤー賞にノミネートされた。ハミルトンは過去、同賞に6回ノミネートされているものの、これまで賞を勝ち取ったことはない。

 ハミルトンは、国際的なスポーツの舞台における正真正銘の“実力者”らと名を連ねている。ともにノミネートされているのはエリウド・キプチョゲ(陸上競技)、リオネル・メッシ(サッカー)、ラファエル・ナダル(テニス)、タイガー・ウッズ(ゴルフ)、マルク・マルケス(MotoGP)らだ。

 ローレウス賞の創設以来、個人のカテゴリーで賞を受賞したF1ドライバーは2名のみ。2002年と2004年にミハエル・シューマッハーが、そして2014年にはセバスチャン・ベッテルが受賞している。

 2020年にノミネートされているメルセデスは、2018年に”チーム・オブ・ザ・イヤー”を受賞しており、同賞を2006年にはルノーが、2010年にはブラウンGPが受賞した。

 メルセデスは、リバプールFC(サッカー)、ラグビー南アフリカ共和国代表チーム、スペイン代表男子バスケットボールチーム、アメリカ代表女子サッカーチーム、そしてカナダのバスケットボールチームであるトロント・ラプターズらと賞を争うことになる。

 モータースポーツ界からは、さらにドイツ人ドライバーのソフィア・フローシュが、2018年マカオGPでの壮絶なクラッシュから復活を遂げたことを受けて“カムバック・オブ・ザ・イヤー”賞にノミネートされている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します