サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F2】角田裕穀の最大のライバル。レッドブル育成のダルバラ、2021年のF1シート獲得を目指す

ここから本文です

 レッドブルの育成ドライバーであるユアン・ダルバラは、FIA F2選手権参戦初年度で好成績を残し、2021年のF1昇格を目指していると語った。

 フォースインディアのドライバーアカデミーの元メンバーであるダルバラは、昨年プレマ・レーシングから参戦したFIA F3選手権でランキング3位を獲得。今年2月にはレッドブルの育成ドライバーの一員に選ばれた。

■ダルバラ、カーリンからF2参戦&レッドブル育成入り。角田裕毅の最大のライバルに?

 今季からダルバラはF2に参戦。角田裕穀と同じく、カーリンからF1を目指して新たな挑戦をすることになる。つまりカーリンは、F1昇格を目指すレッドブル育成ドライバーをふたり抱えているのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ