サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > 生産台数4台の超希少車「ランボルギーニ・ミウラSVJ」をレトロモービルに展示

ここから本文です

過去のアーカイブを参考にリアル復元

 去る2月4日から9日までフランス・パリで開催されたクラシックカーの祭典「レトロモービル」にランボルギーニは2台のミウラを展示した。なかでも新車以上の輝きを放つシャシーナンバー「#4860」のミウラSVJは、イオタのファクトリーレプリカとして同社が4台のみ製造した貴重なモデルだ。

納屋に放置されていたランボルギーニ・ミウラ。予想を大きく上回る1億7396万円で落札!

 かつてのスーパーカー好き少年なら記憶の片隅に残っているかもしれない「ランボルギーニ・イオタ」。国際モータースポーツ競技規則付則J項に基づいて、ミウラのプロトタイプレーシング仕様として開発が進められたのが、イオタである。

おすすめのニュース

サイトトップへ