サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則428】BMW X6は新技術を盛り込んだ新発想のプレミアムSUVだった

ここから本文です
2008年1月のデトロイトショーでデビューしたBMW X6。「SUVクーぺ」という新しい発想から生まれたモデルだ。北米市場を中心にビッグサイズのプレミアムSUVの人気は高まっていたが、その斬新なスタイリングはどのように受け入れられたのか。今回はアメリカ・サウスカロライナで行われた国際試乗会の模様を振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine2008年6月号より)

個性的なビッグサイズSUVの中でも異彩を放つ
X6はBMWが考え、世に送り出したニッチモデル、「SUVクーペ」である。「セダンにクーペがあるのだから、SUVにもクーペがあってもおかしくない」。

おすすめのニュース

サイトトップへ