サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「レーシングポイントの前で終えられるとは……」オーストリアGP予選4番手のノリス、結果は予想外

ここから本文です

 2020年のF1開幕戦オーストリアGP予選が行なわれると、結果はメルセデスの2台がフロントロウを占め、3番手にはレッドブルのマックス・フェルスタッペンが続くという、トップ3に関してはある種順当な結果となった。

 しかし4番手にはマクラーレンのランド・ノリスが続いており、フェラーリ勢が大きく苦戦するなど意外性もある予選となった。

■恐れていた“速さ”……ピンク・メルセデス、トップ3に食い込む可能性をライバル指摘

 予選までのセッションでは“ピンク・メルセデス”の異名を取るレーシングポイントが速さを発揮しており、彼らがトップチームに次ぐ位置につけていると見られていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ