サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】表彰台を争えるペースだったのに! 怒るエスパルガロ兄「予選位置のせいで……」|ポルトガルGP

ここから本文です

 アプリリアのアレイシ・エスパルガロは2020年のMotoGP最終戦ポルトガルGPで予選が14番手と後方に沈んでしまったため、8位に終わってしまったと憤りを示した。

 初開催となったアルガルヴェ・サーキットでのMotoGP。その決勝はミゲル・オリベイラ(テック3・KTM)が独走優勝を果たし、ジャック・ミラー(プラマック)が2位、フランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)が3位という結果になった。

■アプリリア、来季はサヴァドーリかスミスが2ndライダーに。冬季テストで見極めへ

 アレイシ・エスパルガロは予選位置が悪かったために実現しなかったものの、今回のレースでは彼らに混じって表彰台を争うことができたはずだと考えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ