サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズの元タイトルスポンサーROKiT社がメルセデスと契約か。関係者が「ショック」とコメント

ここから本文です

 ウイリアムズF1チームのタイトルスポンサーを務めた、携帯電話およびWiFiサービスに関する事業を手がけるROKiT社が、チャンピオンチーム、メルセデスF1と契約を結ぶ見込みであると報じられている。

 今年5月にウイリアムズはRokit社とのパートナーシップを終了することを発表した。その際に、明確な理由は示されなかったが、チーム副代表クレア・ウイリアムズは、チームは契約上の義務をすべて果たしていたと主張した。

ウイリアムズF1、タイトルスポンサー契約打ち切りに伴い、新マシンカラーリングを発表へ

 ウイリアムズは財政的に厳しい状況にあり、チームの一部株式あるいはすべてを売却する可能性を検討している。

おすすめのニュース

サイトトップへ