サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール予選4番手「最大の結果を出せて満足。バーレーンからさらに向上している」フェラーリ/F1第2戦

ここから本文です

 2021年F1エミリア・ロマーニャGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは4番手だった。ルクレールはソフトタイヤで決勝をスタートする。

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
シャルル・ルクレール 予選=4番手
FP3: 5番手(1分15秒738/21周)
予選: 4番手(Q1=1分15秒413/8番手:Q2=1分14秒808/3番手:Q3=1分14秒740/4番手)

ハミルトンが僅差で99回目のPP。レッドブル・ホンダのペレスが2番手、角田は最後尾に【予選レポート/F1第2戦】

 昨日に比べて、思ったとおりのラップタイムを出すのに少し苦労したけれど、とても良い予選だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン