サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMWが認めたアルピナという奇蹟

ここから本文です

アルピナと創業家の人たち


岡崎宏司の「クルマ備忘録」連載 第157回

「30年前の未来のクルマ」展で改めて驚いたトヨタ4500GTの素晴らしさ


アルピナ(ALPINA)は、年産で最高1700台規模の小さな自動車メーカー。だが、ミュンヘン郊外の小さな工場から送り出されるクルマの実力は「知る人ぞ知る!」だ。僕は以前、その本社 / 工場を訪ねたことがある。そして、社長(当時)のブルカルト・ホーフェンジーペン氏にもお会いできた。お会いできたというよりも、「暖かく迎えて頂いた」といった方が正しい。

そんな話に入る前に、まずはアルピナという会社の成り立ちをおさらいしておこう。アルピナの歴史は1961年から始まる。

おすすめのニュース

サイトトップへ