サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1モナコGP予選速報:フェラーリのルクレールが最速もクラッシュで赤旗。角田は16番手

ここから本文です

 F1第5戦モナコGP予選、1分10秒346というタイムを記録したフェラーリのシャルル・ルクレールが最速となったが、アタック後にクラッシュを喫してしまった。

 2番手には、0.230秒差でレッドブルのマックス・フェルスタッペン。3番手にはメルセデスのバルテリ・ボッタスが付けた。

■マゼピン、モナコ初日は”F1デビュー以来最高”の1日。ハース代表「彼はマシンに自信を持てている」

 マシンにグリッド降格につながるダメージがなければ、ルクレールが母国でポールポジションから決勝レースをスタートすることになる。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、1000分の18秒届かずQ2進出を逃した。決勝レースを16番手から出走する。

おすすめのニュース

サイトトップへ