現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅「何かがうまく機能しておらず苦戦した」懸命な調整でも解決せず「アップデートへの期待が外れた週末」とチーム

ここから本文です
角田裕毅「何かがうまく機能しておらず苦戦した」懸命な調整でも解決せず「アップデートへの期待が外れた週末」とチーム
写真を全て見る(1枚)

 2024年F1スペインGP決勝で、RBの角田裕毅は、17番グリッドから3回ストップで走り、19位という結果だった。

 角田はピットレーンの速度違反により(0.1km/h超過)、5秒のタイムペナルティを受け、レースタイムに5秒加算された。しかし後方に大きな差があったため、順位に変化はなかった。

フェルスタッペンがノリスとの一騎打ちを制し今季7勝目飾る。角田裕毅は19位【決勝レポート/第10戦】

 スタートでポジションを上げ、序盤は15番手を走行するが、その後、順位を落としていき、9周目に最初のタイヤ交換を行って、最後尾に。合計3回にタイヤ交換を行うなかで、後方から浮上することができないまま、リーダーから1周遅れの19位でフィニッシュした。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

F1 Topic:RBのアップグレードの問題は“フロア”にあり。高速コースのスパまでに修正は間に合うか
F1 Topic:RBのアップグレードの問題は“フロア”にあり。高速コースのスパまでに修正は間に合うか
AUTOSPORT web
イギリスで技術面の進歩を確認したフェラーリF1。ポーパシングの原因を掴むも、次戦は”現行マシン”で対処か
イギリスで技術面の進歩を確認したフェラーリF1。ポーパシングの原因を掴むも、次戦は”現行マシン”で対処か
AUTOSPORT web
「チームとしてあまり競争力がなかった」リカルド、予選以上にレースで苦戦した原因を探す/F1第12戦
「チームとしてあまり競争力がなかった」リカルド、予選以上にレースで苦戦した原因を探す/F1第12戦
AUTOSPORT web
角田の実力は「我々自身がよく理解している」とレッドブル代表。若手も含め起用の可能性については「チャンスは誰にでもある」
角田の実力は「我々自身がよく理解している」とレッドブル代表。若手も含め起用の可能性については「チャンスは誰にでもある」
AUTOSPORT web
フェラーリのアップデートは「弱点克服に役立つ」とニールセン。WEC後半戦はタイトル争いに集中
フェラーリのアップデートは「弱点克服に役立つ」とニールセン。WEC後半戦はタイトル争いに集中
AUTOSPORT web
「パフォーマンスにはまだ向上の余地がある」連勝を飾ったメルセデスF1、ハンガリー&ベルギーでアップデートを実施へ
「パフォーマンスにはまだ向上の余地がある」連勝を飾ったメルセデスF1、ハンガリー&ベルギーでアップデートを実施へ
AUTOSPORT web
現代F1の魅力と感動が詰まった1戦。アドバンテージを失ったレッドブルとノリスの課題【中野信治のF1分析/第12戦】
現代F1の魅力と感動が詰まった1戦。アドバンテージを失ったレッドブルとノリスの課題【中野信治のF1分析/第12戦】
AUTOSPORT web
アップデート不発気味のRB、今が正念場? リカルド「シーズンの今後を大きく左右する重要な時期だ」
アップデート不発気味のRB、今が正念場? リカルド「シーズンの今後を大きく左右する重要な時期だ」
motorsport.com 日本版
“惜しい戦い”が続くマクラーレン「トップ集団ではミスが露呈しやすくなる」とチームボス
“惜しい戦い”が続くマクラーレン「トップ集団ではミスが露呈しやすくなる」とチームボス
AUTOSPORT web
レッドブルF1をドライブしたローソン、イモラでRBのテストにも参加へ。2022年型マシンを予定
レッドブルF1をドライブしたローソン、イモラでRBのテストにも参加へ。2022年型マシンを予定
AUTOSPORT web
体制の変わったアルピーヌF1技術部門は「うまくいっている」と新TDサンチェス。マシンもいい傾向にあると主張
体制の変わったアルピーヌF1技術部門は「うまくいっている」と新TDサンチェス。マシンもいい傾向にあると主張
AUTOSPORT web
F1コラム:レッドブルの優位喪失でのしかかる重圧。セナ的スタイルで失敗するフェルスタッペンと窮地に立つペレス
F1コラム:レッドブルの優位喪失でのしかかる重圧。セナ的スタイルで失敗するフェルスタッペンと窮地に立つペレス
AUTOSPORT web
フェラーリ499P、初のアップデートをサンパウロで“前倒し”投入へ「タイム向上は期待していない」
フェラーリ499P、初のアップデートをサンパウロで“前倒し”投入へ「タイム向上は期待していない」
AUTOSPORT web
Moto3:古里太陽、今季2度目の表彰台に満足も「勝てるチャンスがあっただけに悔しさが残る」/第9戦ドイツGP
Moto3:古里太陽、今季2度目の表彰台に満足も「勝てるチャンスがあっただけに悔しさが残る」/第9戦ドイツGP
AUTOSPORT web
ホーナー代表がペレスへの不満をこぼすも、サポート誓う「Q1敗退は残念。彼とポイントを獲得しなければ」
ホーナー代表がペレスへの不満をこぼすも、サポート誓う「Q1敗退は残念。彼とポイントを獲得しなければ」
AUTOSPORT web
トヨタ圧勝のカギはタイヤ戦略。「レース前には良い状況を判断」とテクニカルディレクター/WECサンパウロ
トヨタ圧勝のカギはタイヤ戦略。「レース前には良い状況を判断」とテクニカルディレクター/WECサンパウロ
AUTOSPORT web
苦しい戦況が“避けられたはずのミス”に。フェラーリF1代表はルクレールを擁護/イギリスGP
苦しい戦況が“避けられたはずのミス”に。フェラーリF1代表はルクレールを擁護/イギリスGP
AUTOSPORT web
「結構な周回数を走る」岩佐歩夢の『フライデーサポート』とは。知られざるF1シミュレーター担当の仕事内容
「結構な周回数を走る」岩佐歩夢の『フライデーサポート』とは。知られざるF1シミュレーター担当の仕事内容
AUTOSPORT web

みんなのコメント

4件
  • swe********
    何が悪かったのかわからない角田がいて、何が良かったのかわからないガスリーもいる。
    次戦もこうならないことを祈る。
  • まろまろ
    残念ながら、何年経っても華がないのがわかりやすい本人のコメントですね。
    ホンダ育成じゃ無ければ、ローソン選手のが魅力的です。
    完走率が高くなり、本人範疇内の無難な走りに磨きがかかっただけだが、前半戦は結果も出たし成長したので良い感じですね。
    一年延長を早めに決められたので、毎年のテストドライバー的で魅力が無い無難な走りから脱却し、アップデートも味方に出来る様な表現力を期待してます!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村