サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】小椋藍、Moto2の1年目目標ほぼ達成? 青山博一監督のデビューシーズン総括|前半

ここから本文です

 MootoGP第17戦アルガルヴェGPの決勝レースで転倒を喫したIDEMITSU Honda Team Asiaの小椋藍は、2週連続開催となる第18戦バレンシアGPの直前に左足小指を骨折していることが判明。その治療に専念するため、2021年シーズンを締めくくる最終戦は、残念ながら参戦を見送ることになった。

 そこで今回は、小椋が所属するIDEMITSU Honda Team Asiaの青山博一監督に、今シーズンの戦いを振り返って総括してもらうことにした。

【MotoGPコラム】“46”がMotoGPから去った日……現役引退レースの「明るい終わり方」にロッシの象徴を見る

─小椋選手は左足の第五中足骨骨折ということですが、どんな状態なのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン