サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 見た目からして究極。ランボルギーニのサーキット専用モデル「エッセンサSCV12」発表

ここから本文です
伊ランボルギーニは、新たなサーキット専用限定モデル「エッセンサ SCV12」をワールドプレミアした。

仏南部のポール・リカールサーキットを爆音も高らかに駆け抜ける予告ムービーが公開されたのは6月23日。それから一月余、ついに猛牛史上最強のNAユニットを搭載したエッセンサ SCV12がアンベールされた。「ミウラ イオタ」や「ディアブロGTR」といった名車に連なるべく、その開発は、レース部門「スクアドラ・コルセ」と社内デザイン部門のチェントロ・スティーレが共同で担当。サーキットでの走行に的を絞り、ランボルギーニのレーススピリットを余すことなく注入したという。

おすすめのニュース

サイトトップへ