サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 勝てるチームを求めるベッテル、レッドブルF1復帰に前向き。フェルスタッペンは否定的な反応

ここから本文です

 2020年末でフェラーリF1を離れるセバスチャン・ベッテルが、かつて所属したレッドブル・レーシングからオファーがあれば契約すると発言した。

 ベッテルは2007年から2008年にはトロロッソに所属、2009年から2014年にはレッドブルで走り、2010年から2013年に4年連続でタイトルを獲得した。2015年からフェラーリで走っているが2020年末までの現契約を延長しないことをすでに明らかにしている。

ベッテル、フェラーリF1離脱の経緯を語る「チームからのオファーはなし。契約を延長するつもりはないと言われ驚いた」

 ベッテルは、F1第2戦シュタイアーマルクGPを前に、将来に向けた選択肢について語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ