サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 史上最多のレース開催数となる2020年F1。フェルスタッペンらドライバーがスタッフの負担を懸念

ここから本文です

 2019年アブダビGPから、2020年オーストラリアGPまではわずか105日間しかない。そして2020年にはF1史上最多の22戦が開催される。

 チームメンバーにとっては過酷なスケジュールが待ち受けている。2021年シーズンには、フタッフの負担を減らす一助とするために、レースウイークエンドのスケジュールが4日から3日に短縮される予定だ。

ロス・ブラウン、F1の週末スケジュール変更の可能性を否定「3日間の開催を維持することが最善策」

 だがドライバーのほぼ全員を含む多くの人々が、22戦のレース開催は多すぎると考えている。

「移動が多すぎるし、メカニックの負担も大きすぎる」とマクラーレンのカルロス・サインツJr.は語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ