サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車に地図を載せている人が減少? カーナビやマップアプリなど地図のデジタル化が進む訳

ここから本文です

■カーナビや地図アプリの普及により、本の道路地図の需要が減少

 かつて、クルマに必ずといっていいほど載せていたものとして道路地図があります。道路地図はクルマで出掛けるときの必需品で、はじめて行く土地などは、地図を見て、経路をシミュレートしていたものです。

なぜGoogleマップは無茶な案内をするのか? 車で通れない道を避ける対処法とは

 しかし現在はカーナビゲーション(以下、カーナビ)の普及が進み、スマートフォンでも地図アプリが利用でき、現在位置の確認はもちろん、目的地の誘導までしてくれるようになったことから、アナログの道路地図を持たない人が増えました。

おすすめのニュース

サイトトップへ