サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】GT300王座へあと一歩、56号車リアライズ藤波&オリベイラ「周りは気にせず自分たちのレースをする」

ここから本文です
 富士スピードウェイで行なわれている2020スーパーGT第8戦。このレースでGT500クラスだけでなく、GT300クラスもシリーズチャンピオンが決まる。その中で、ランキング首位につける#56 リアライズ日産自動車大学校GT-Rの藤波清斗とジョアオ・パオロ・デ・オリベイラは自分たちのレースをしっかりやることに集中したいと語った。

 Q1から熾烈なタイムアタック合戦が展開されたGT300クラスだが、56号車はQ1A組で出走し、藤波が4番手通過を果たすと、Q2ではオリベイラがアタックを担当。1分36秒039で7番グリッドを手にした。

おすすめのニュース

サイトトップへ