サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ、インドネシア子会社に不正アクセスで一時生産停止 顧客情報の流出なし

ここから本文です

スズキ、インドネシア子会社に不正アクセスで一時生産停止 顧客情報の流出なし

スズキ、インドネシア子会社に不正アクセスで一時生産停止 顧客情報の流出なし

 スズキは22日、インドネシア子会社に不正アクセスがあったと発表した。現在は復旧しているものの、生産システムが停止し、四輪工場の一部で2日間稼働を見送った。現地の顧客情報を管理しているサーバーにも不正アクセスがあったが、22日時点では顧客情報が流出した事実は確認されていないという。

 スズキ・インドモービル・モーター社(SIM)が15日に不正アクセスを受けた。原因究明とともに、情報セキュリティ対策を強化していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します