サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 40歳のライコネン、F1史上最多出場記録の更新が予想されるも「何の意味もない」と関心示さず

ここから本文です
 現在40歳のキミ・ライコネン(アルファロメオ)は、2020年シーズンのうちにF1の史上最多出場記録を塗り替える可能性を持っている。しかし彼は記録に興味を示さず、レースで上位チームとの差を縮められることを楽しみにしていると話した。

 2001年にザウバーからF1にデビューして以来、ライコネンは313戦のグランプリに出場した。元F1ドライバーのルーベンス・バリチェロが持つ323戦という史上最多の出場記録まで、あと10戦に迫っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ