サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国交省、「防災道の駅」に39駅を初選定 全国100カ所目標に拡充へ

ここから本文です
 国土交通省は11日、防災拠点としての機能を有する「防災道の駅」を初めて選定したと発表した。同日の閣議後会見で赤羽一嘉国土交通相は初選定の39駅について今後、防災機能の強化に向けて「重点的な支援を行う」とした。加えて、当面の目標について「全国の都道府県に1、2カ所程度を設けることで、全国100カ所を想定している」と、防災道の駅の拡充を進める姿勢を示した。高い防災機能を有する道の駅のネットワークを広げることで、災害時の安全な交通社会と社会経済活動の維持に役立てていく考えだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン