現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 40系アルファード/ヴェルファイアの新たなスタイルを提案するエムズスピード…大阪オートメッセ2024

ここから本文です

40系アルファード/ヴェルファイアの新たなスタイルを提案するエムズスピード…大阪オートメッセ2024

掲載 9
40系アルファード/ヴェルファイアの新たなスタイルを提案するエムズスピード…大阪オートメッセ2024

エアロパーツの新トレンドを次々と提案し続けるエムズスピード。2月10~12日に開催された大阪オートメッセ2024ではデザインコンセプトの異なるトヨタ『アルファード』と同『ヴェルファイア』のカスタムを同時出展した。

ドレスアップベースとして2024年の主力ミニバンになること間違いなしの40系アルファード/ベルファイア。多くのカスタム、ドレスアップが進行する中、エムズスピードが提案したのはアルファード/ヴェルファイアをそれぞれ独自の方向性にドレスアップするスタイルだった。ブースには両車を展示、エアロデザインの違いでここまでイメージが変えられることをアピールした。

ハイエースユーザー必見!トーヨータイヤのオープンカントリー vs H30…大阪オートメッセ2024

アルファード/ヴェルファイアを同系車種ではなく、異なる個性の車両として扱うのが同社の考え方。そのため個別のエアロデザインを込めることで、それぞれの車両の長所を引き出すアレンジを加えた。展示された2台のデモカーをその思いがリアルに感じられる。

ヴェルファイアに込めたイメージはスポーツだ。もともと2.4Lターボ車をラインアップするなど走りを意識したモデルラインアップを用意するヴェルファイアは、ユーザー層もちょっとやんちゃでスポーティなスタイルを求める傾向にあると考えた同社、特に見どころとなったのはフロントセクションだ。フェイスまわりにスポーツを意識した造形を施したのが特徴となった。

注目なのはフロントハーフスポイラーだ。ぐっと前に突き出すフラップ形状に加えて、中央部には横長の開口部を設けることで軽量感やエアスクープによるスポーティ感を演出。さらに両サイドにはLEDデイライトをビルトイン設置している。リップ形状も鋭角なエッジを利かせたデザインなのも特徴。またハーフスポイラーという限られた面積ながら、凝った造形を込めているのも長年エアロデザインを手がけてきた同社ならでは。サイド方向に回り込む部分は大きく立ち上げるデザインを施すなど、立体感とボリューム感を感じさせるハーフエアロになっているところも見どころだ。

一方のアルファードはラグジュアリーイメージを重視したエアロデザインを採用したのが特徴。もともとアルファードとヴェルファイアとではフェイスのテイストは異なるものの、フロントエアロの差別化でここまでの変化を付けられるのも同社ならではのエアロによるマジックと言える。アルファードのフロントハーフで印象的なのはリップ下部にデザインされたブロック形状のデザイン処理だ。

ボトム側に存在感を感じさせるこのデザインは、視覚効果から重心を下げてボトムヘビーに見せる効果が込められている。またAラインのラインをグリルの下部と合わせているのも同エアロの特徴。純正デザインの縦のラインをエアロにも取り入れて、ボディとの一体感を演出しているのもデザインの妙と言える。左右のデイライト部分は立体的なデザインとしているのも見どころ。ハーフエアロとは思えない3D形状を各部で演出しているのがアルファード用エアロのもうひとつの見どころだ。

一方、サイド・リアまわりには両車は共通のパーツラインアップを採用。リアエアロには迫力満点の4本出しマフラー(マフラーレス仕様もあり)やアルファードのフロントハーフにも見られたブロックデザインを採用した造形を施している。のっぺりしがちなリアビューに変化を付けるのに十分なリアエアロとなった。

数多くの車種ラインアップを持つエムズスピード、今回は新作となった40系アルファード/ヴェルファイアのデモカーをブースで強力にプッシュ、それぞれに明確なコンセプトと独自デザインを備えた。40系アル/ヴェルユーサーには必見のブランドとなる。

こんな記事も読まれています

動を極限まで抑える!? パフォーマンスダンパーと新たなボディ補強の光明~カスタムHOW TO~
動を極限まで抑える!? パフォーマンスダンパーと新たなボディ補強の光明~カスタムHOW TO~
レスポンス
真っ赤なトヨタ「ハイエース」をワイド&ロー化!「ハイスタミーティング」で3位を獲得した圧巻のカスタムとは
真っ赤なトヨタ「ハイエース」をワイド&ロー化!「ハイスタミーティング」で3位を獲得した圧巻のカスタムとは
Auto Messe Web
スズキの新型「ド迫力軽ワゴン」公開! 驚きの”シャコタン”&エアロ仕様!“スポーティ感”爆上げの「スペーシアカスタム コンプリートカー」233万円から発売へ
スズキの新型「ド迫力軽ワゴン」公開! 驚きの”シャコタン”&エアロ仕様!“スポーティ感”爆上げの「スペーシアカスタム コンプリートカー」233万円から発売へ
くるまのニュース
「GR86/BRZ」の足元に似合うホイールは「星形5本スポーク」でキマリ! ネオクラテイストの最新モデルを紹介
「GR86/BRZ」の足元に似合うホイールは「星形5本スポーク」でキマリ! ネオクラテイストの最新モデルを紹介
Auto Messe Web
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新「サメ顔」採用? 「アウトドア仕様」もアリ!? “都会派SUV”のマイナーチェンジどうなるのか
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新「サメ顔」採用? 「アウトドア仕様」もアリ!? “都会派SUV”のマイナーチェンジどうなるのか
くるまのニュース
[Pro Shop インストール・レビュー]ホンダ ヴェゼル(宇山真一さん)by ウェイブ トゥ ポート 後編
[Pro Shop インストール・レビュー]ホンダ ヴェゼル(宇山真一さん)by ウェイブ トゥ ポート 後編
レスポンス
まさかのSUV化! トヨタ「プリウスクロス」誕生!? 悪路も“エコドライブ”で走破する「タフ仕様」のCGは「アリ」それとも「ナシ」?
まさかのSUV化! トヨタ「プリウスクロス」誕生!? 悪路も“エコドライブ”で走破する「タフ仕様」のCGは「アリ」それとも「ナシ」?
くるまのニュース
マセラティはカスタマイズ「フォーリセリエ」を訴求…オートモビルカウンシル2024
マセラティはカスタマイズ「フォーリセリエ」を訴求…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
「RG(レーシング・ギア)」はサスペンションだけじゃない! ライト層からモータースポーツまで対応する老舗ブランドの歴史とは
「RG(レーシング・ギア)」はサスペンションだけじゃない! ライト層からモータースポーツまで対応する老舗ブランドの歴史とは
Auto Messe Web
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカーにはサイズ違いがいろいろある…適合の見分け方は?
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカーにはサイズ違いがいろいろある…適合の見分け方は?
レスポンス
トヨタ「ハイエース」の3型に惚れ込れた!「415コブラ」で外装をまとめ、インテリアはフルフラットのベッドスペースに
トヨタ「ハイエース」の3型に惚れ込れた!「415コブラ」で外装をまとめ、インテリアはフルフラットのベッドスペースに
Auto Messe Web
[Pro Shop インストール・レビュー]マツダ CX-8(岡本翔伍さん)by リクロス 前編
[Pro Shop インストール・レビュー]マツダ CX-8(岡本翔伍さん)by リクロス 前編
レスポンス
ブレーキシステムの要!? マスターシリンダーとブレーキホースのカスタマイズ~カスタムHOW TO~
ブレーキシステムの要!? マスターシリンダーとブレーキホースのカスタマイズ~カスタムHOW TO~
レスポンス
三菱製ハイブリッド搭載、新型『エクスパンダー』を公開 “買える”モーターショーで価格アピール
三菱製ハイブリッド搭載、新型『エクスパンダー』を公開 “買える”モーターショーで価格アピール
レスポンス
アルファードの元祖はタウンエースワゴンじゃね!? 世界初の製氷機搭載もイイね!! しかも超絶ロングセラーだったのよ
アルファードの元祖はタウンエースワゴンじゃね!? 世界初の製氷機搭載もイイね!! しかも超絶ロングセラーだったのよ
ベストカーWeb
ボンネットの“ベンツマーク”が帰ってきた!メルセデスベンツ『E300 エクスクルーシブ』登場[詳細画像]
ボンネットの“ベンツマーク”が帰ってきた!メルセデスベンツ『E300 エクスクルーシブ』登場[詳細画像]
レスポンス
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]やっぱり最初は「スピーカー交換」! 総予算5万円で取り付けまでをコンプリート
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]やっぱり最初は「スピーカー交換」! 総予算5万円で取り付けまでをコンプリート
レスポンス
ブリッツの「スロコン」「スマスロ」にLBXなど4車種の適合が追加
ブリッツの「スロコン」「スマスロ」にLBXなど4車種の適合が追加
レスポンス

みんなのコメント

9件
  • ハンセン
    どうせなら、イキってるオーナーの顔のパネル置いてればいいのに。
    かなり笑えるはず。
  • sat********
    2日連チャン記事ですか?つまらないです。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

655.0892.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.81999.0万円

中古車を検索
ヴェルファイアの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

655.0892.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.81999.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村