現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【プロvs素人】データを重ねたら一目瞭然! フォーミュラカー走行で実力差の出るポイントは一体どこなのか

ここから本文です
【プロvs素人】データを重ねたら一目瞭然! フォーミュラカー走行で実力差の出るポイントは一体どこなのか
写真を全て見る(1枚)

 『データロガー』——。モータースポーツ好きであれば、一度はその名前を聞いたことがあるだろう。文字通り車両の走行データをログ(記録)する装置であり、そこで得られたデータはレースでクルマを早く走らせるため様々な形で活用される。しかしそのデータはどう読み解くものなのか? そこまでは知らない方が多いのではないだろうか。

 今回、名門レーシングチームのトムスが主催するフォーミュラカーのドライビングを体験できるプログラム『トムス・フォーミュラ・カレッジ(TFC)』を体験する機会を得た。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

雨のスーパーフォーミュラSUGO戦でなぜアクシデントが多発したのか。複合的要因の考察とタイヤメーカー横浜ゴムに聞く今後の対応
雨のスーパーフォーミュラSUGO戦でなぜアクシデントが多発したのか。複合的要因の考察とタイヤメーカー横浜ゴムに聞く今後の対応
motorsport.com 日本版
スーパーフォーミュラ第4戦富士で複数の車両に電気系トラブルが発生。原因は暑さか? 雨の前戦SUGOか?
スーパーフォーミュラ第4戦富士で複数の車両に電気系トラブルが発生。原因は暑さか? 雨の前戦SUGOか?
motorsport.com 日本版
FIA、F1ベルギーGPでフレキシブルウイングを映像分析へ。今後の規制強化に繋がる可能性も
FIA、F1ベルギーGPでフレキシブルウイングを映像分析へ。今後の規制強化に繋がる可能性も
motorsport.com 日本版
F1メカ解説|レッドブル、”砲塔”スタイルのエンジンカウルを「諦めた」わけじゃない? チームは「サーキット特有」の変更だと説明
F1メカ解説|レッドブル、”砲塔”スタイルのエンジンカウルを「諦めた」わけじゃない? チームは「サーキット特有」の変更だと説明
motorsport.com 日本版
【岡崎宏司カーズCARS/CD名車100選_01】1980年代スポーツの方向性を提示した2代目Z-CARの洗練世界
【岡崎宏司カーズCARS/CD名車100選_01】1980年代スポーツの方向性を提示した2代目Z-CARの洗練世界
カー・アンド・ドライバー
F1分析|角田裕毅の”誰にも真似できない”完璧なタイヤマネジメントでハンガリーGP入賞。優れた戦略と、少しの幸運も後押し
F1分析|角田裕毅の”誰にも真似できない”完璧なタイヤマネジメントでハンガリーGP入賞。優れた戦略と、少しの幸運も後押し
motorsport.com 日本版
R55型MINI ジョン・クーパー・ワークス クラブマンにモータースポーツの血統を感じた【10年ひと昔の新車】
R55型MINI ジョン・クーパー・ワークス クラブマンにモータースポーツの血統を感じた【10年ひと昔の新車】
Webモーターマガジン
岩佐歩夢、まさかのノーポイント。痛手となったストール……改善に向けチームの奮起促す「スタートに対するチーム力は最下位」|SF第4戦
岩佐歩夢、まさかのノーポイント。痛手となったストール……改善に向けチームの奮起促す「スタートに対するチーム力は最下位」|SF第4戦
motorsport.com 日本版
僕には必要な勝利なんだ! マクラーレン、緊迫のチームオーダー。ドライバーとエンジニアは何を言っていた?|F1ハンガリーGP
僕には必要な勝利なんだ! マクラーレン、緊迫のチームオーダー。ドライバーとエンジニアは何を言っていた?|F1ハンガリーGP
motorsport.com 日本版
スポーツ走行が可能なATチューニング! 進化する技術と対応車種を解説~カスタムHOW TO~
スポーツ走行が可能なATチューニング! 進化する技術と対応車種を解説~カスタムHOW TO~
レスポンス
松下信治SFシート喪失を改めて考える。矛先を向けるべきなのは彼を放出したチームなのか?|英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記
松下信治SFシート喪失を改めて考える。矛先を向けるべきなのは彼を放出したチームなのか?|英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記
motorsport.com 日本版
フェラーリ「308」や「デイトナ」でサーキット走行するプログラムとは? 跳ね馬ブランドだから可能な「コルソ・ピロタ・クラシケ」がスゴすぎた!
フェラーリ「308」や「デイトナ」でサーキット走行するプログラムとは? 跳ね馬ブランドだから可能な「コルソ・ピロタ・クラシケ」がスゴすぎた!
Auto Messe Web
アロンソ、予選Q3で二重のアクシデントに見舞われ不満止まらず「すぐに赤旗中断したのは重大なミスだろう……」
アロンソ、予選Q3で二重のアクシデントに見舞われ不満止まらず「すぐに赤旗中断したのは重大なミスだろう……」
motorsport.com 日本版
ドゥカティ、鈴鹿8耐へワークス参戦の意向認める……野望は初の海外メーカー勝利。Team KAGAYAMAの走りが鍵に?|パオロ・チアバッティ緊急インタビュー
ドゥカティ、鈴鹿8耐へワークス参戦の意向認める……野望は初の海外メーカー勝利。Team KAGAYAMAの走りが鍵に?|パオロ・チアバッティ緊急インタビュー
motorsport.com 日本版
マクラーレンF1のブレーキドラムに開いた”小さな穴”に、ライバルが疑惑の目向ける
マクラーレンF1のブレーキドラムに開いた”小さな穴”に、ライバルが疑惑の目向ける
motorsport.com 日本版
F1分析|マクラーレン1-2フィニッシュも、チームオーダーで後味悪い結末に……なぜピアストリを先にピットインさせなかったのか?
F1分析|マクラーレン1-2フィニッシュも、チームオーダーで後味悪い結末に……なぜピアストリを先にピットインさせなかったのか?
motorsport.com 日本版
「もう“イケる”なんて絶対言わない」テスト好調だった山下健太、過去最大級の手応えから裏切られボヤキ止まらず|スーパーフォーミュラ第4戦予選
「もう“イケる”なんて絶対言わない」テスト好調だった山下健太、過去最大級の手応えから裏切られボヤキ止まらず|スーパーフォーミュラ第4戦予選
motorsport.com 日本版
KCMGにまたも痛恨のピットミス。福住仁嶺は優勝逃すも好材料の多いレースに前を向く「今後チームはもっと余裕が出てくるはず」
KCMGにまたも痛恨のピットミス。福住仁嶺は優勝逃すも好材料の多いレースに前を向く「今後チームはもっと余裕が出てくるはず」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

7件
  • rbqpj
    ブレーキポイントが恐ろしくコーナーに近くてアクセルを開けるタイミングも
    滑らない限界ギリギリで開けれるテクニック。あと、スピードレンジが素人とは
    全然違う。横に乗せてもらうと今まで何とも思わなかったコーナーでも恐怖を感じますね。こっちも10年コース走っているけど、ありゃ才能だね。頭のネジがぶっ飛んでるよ。
  • gnz********
    > 「半クラッチ」領域が狭く、雑にクラッチを切るとすぐにエンストしてしまう

    切るときはエンストしないのではないだろうか。
    エンストはつなぐときの半クラのミス。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村