サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > GM、テネシー州スプリングヒルに電池工場を新設 2023年後半に操業予定

ここから本文です
 ゼネラル・モーターズ(GM)は、LGエナジー・ソリューションとの電気自動車(EV)向けリチウムイオン電池を製造する合弁会社アルティウム・セルズが、テネシー州スプリングヒルに米国2カ所目となるバッテリー工場を新設すると発表した。2023年後半に操業する予定で、23億ドル(約2500億円)以上を投資する。

 新設する工場には、効率的なバッテリー製造プロセスを導入する。フル充電で450マイル以上を走行できる50~200キロワット時の「アルティウムバッテリー」を製造し、GMのスプリングヒル組立工場に供給する。

おすすめのニュース

サイトトップへ