サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】新型86をベースとした車両が来季GT300に登場へ。aprが製造中、複数チームに供給の可能性も

ここから本文です

 2021年秋に発売される、トヨタの新型GR86。この車両が、2022年シーズンのスーパーGTで早速見られることになりそうだ。

 この新型86をベースとした車両を製造中だと語るのが、名門レーシングコンストラクターのapr。彼らは現在、GT300クラスで2台のTOYOTA GR SPORT PRIUS PHV(30号車、31号車)を走らせている。

■星野一樹「親父の気持ちがようやく分かった」反対押し切り始めたレース活動……その“茨の道”を振り返る

 aprは、ハイブリッドシステムを搭載した31号車のプリウスに関しては、来季も継続して運用する予定。一方、自社で製造した新型86の1台を、30号車の車両として採用するようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ