サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1は、ル・マン24時間との日程衝突を避けるべき! 拡大を続けるF1カレンダーはFIAの悩みの種?

ここから本文です

 2022年のF1は、ロシアGPのキャンセルと代替開催の断念により、当初の予定より1戦少ない、シーズン22戦で争われることになった。

 それでも1年が”52週しか”ないことを考えると、拡大を続けるF1のスケジュールはかなり過密であることが分かる。1週で2戦消化するダブルヘッダーがない上、4週間のサマーブレイクやオフシーズン、プレシーズンテストなどを考えると、ほとんど身動きが取れない状態になりつつあるのだ。

【コラム】世界にはベッテルが必要だ。気候変動に人権……「レーサーならレースだけに専念してろ」は悪魔の呪文

 FIAにとっては、他シリーズとの日程衝突も悩ましい問題だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン