サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > できることは全てやった! 5位のペレス、課題はやはりマシンへの適応「今すぐにもう一度レースがしたい」

ここから本文です

 F1第4戦スペインGPの決勝レースを8番グリッドからスタートしたレッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、スタートで6番手にポジションを上げると、66周のレースを通じてダニエル・リカルド(マクラーレン)とバトルを展開。46周目のターン1でオーバーテイクを成功させ、5位でレースを終えた。

 予選では、肩の不調もあってチームメイトのマックス・フェルスタッペンから0.9秒ほど離されたペレス。決勝では肩の具合も問題なく、できる限りのことはできたと語った。

■ハミルトン、メルセデスの”ギャンブル的”戦略に感謝「素晴らしい決断だった」

「初めてのことだったけど、今日は(肩は)大丈夫だった」

「今日はできることをすべてやったと思う。

おすすめのニュース

サイトトップへ