サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス、テスト最終日に2度目のエンジン交換。前日トラブルのPUは調査へ

ここから本文です

 メルセデスは、スペインのカタルニア・サーキットで行なわれているF1プレシーズンテスト後半の最終日を前に、2度目のエンジン交換を実施した。

 27日(木)午後の走行を担当したルイス・ハミルトンは、油圧システムの異常でエンジンを止め、わずか14周でこの日の走行を終えることになった。

■メルセデスPUの信頼性に黄色信号? ハミルトンにもトラブル発生

 メルセデスはパワーユニット(PU)を取り外し、エンジン開発の拠点であるブリックスワースに送ってトラブルの原因を調べることにした。そのため、メルセデスはテスト最終日を前に、PUを交換する必要が生じた。

おすすめのニュース

サイトトップへ