サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ERC第3戦は地元イタリア勢対決を制した元2冠王者、ジャンドメニコ・バッソが勝利

ここから本文です
 7月23~25日に開催された2021年のERCヨーロッパ・ラリー選手権第3戦ラリー・デ・ローマ・キャピタルは、今季初のターマック・ラリーで新旧の地元スペシャリストたちが躍動。レグ1で首位を奪ったアンドレア・クルニョーラ(ヒュンダイi20 R5/ヒュンダイ・ラリー・チーム・イタリア)に対し、2度のERCチャンピオンを経験する大ベテラン、ジャンドメニコ・バッソ(シュコダ・ファビア・ラリー2 Evo)が5.4秒差を覆し、貫禄の逆転勝利を飾っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ