サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サインツJr.、予選でのペレスとの衝突は”不可避”と語る「毎年、目の前で誰かがクラッシュする……」

ここから本文です

 F1モナコGPの予選Q3最終盤、ラストアタックに向けて各車がタイム計測を行なう中、レッドブルのベレスがポルティエでリヤを滑らせクラッシュ。すぐさまイエローフラッグが振られたが、続いてアタックしていたフェラーリのカルロス・サインツJr.は、避けきれず止まっていたペレスのマシンと衝突してしまった。

 サインツJr.は、イエローフラッグを確認した時には既に衝突が避けられない状態であり、ペレスがコース上のどこで止まっているのかはコース脇の高いウォールに阻まれ見えていなかったと語った。

■ルクレール、母国初優勝に向けた1番時計。PP争いは呆気ない幕切れに……角田裕毅11番手|F1第7戦モナコGP 予選

「ブラインドコーナーのターン7を周って、そこからアクセルを全開に。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン