サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > iPhone向け無料カーナビアプリをガチンコ比較! アップル純正マップ、グーグルマップ、Yahoo!カーナビ、どれが使いやすい?

ここから本文です

iPhone向け無料カーナビアプリをガチンコ比較! アップル純正マップ、グーグルマップ、Yahoo!カーナビ、どれが使いやすい?

「愛車に装着しているカーナビの地図データが古い」、「たまのロングドライブだけカーナビが欲しい」、「カーナビなんて高価なものは必要ない」、そんな人たちにぜひ活用してほしいのがスマホ向けカーナビアプリ。今回はiPhone向けの無料アプリ3タイプの「基本機能」を使い比べてみた。〈テスター:浜先秀彰 Hideaki Hamasaki〉

■今回のエントリー商品「iPhone向けスマホアプリ編」

あのBBSから限定の鍛造ホイールが!従来メタリックとは違う高級感がカッコいい

アップル純正マップ
購入価格:無料

グーグルマップ
購入価格:無料

Yahoo!カーナビ
購入価格:無料

いきなりズバリ!使い勝手がいいのは?〈総合評価〉

●左から「アップル純正マップ」、「グーグルマップ」、「Yahoo!カーナビ」

1位:Yahoo!カーナビ
2位:グーグルマップ
3位:アップル純正マップ

まず断っておきたいのが、今回のチェックは「カーナビ」としての性能や使い勝手がどうか?ということだ。その観点でのベストは「Yahoo!カーナビ」で、地図の見やすさやルートガイドのわかりやすさ、各機能の扱いやすさは頭一つ抜き出ている。そして「アップル純正マップ」と「グーグルマップ」は電車ルートを探索できたり徒歩でも地図が見やすいなど汎用性の高さを持つ。どちらも「カーナビ」ではなく「カーナビとしても使える」といったイメージで「Yahoo!カーナビ」とは立ち位置が異なる。次点は「グーグルマップ」で、情報量の多さはさすが「グーグル」と言える。「アップル純正マップ」は3位としたが、ここ数年で「グーグルマップ」に追いつけ追い越せとばかりに改良に積極的で今後が楽しみだ。

■どんな製品?

アップル純正マップ
iPhoneにインストール済みのデフォルト地図アプリ。2012年のリリース当初は掲載情報に間違いが多く信頼性に欠けたが、現在では情報も機能も充実しており大幅なバージョンアップを遂げている。

グーグルマップ
スマホ地図の代名詞的な存在。AndroidスマホではプリインストールされているがiPhoneの場合にはApp Storeにてユーザーによるインストールが必要。Googleの持つ膨大なデータとリンクする。

Yahoo!カーナビ
ネーミングからもわかるようにクルマでの使いやすさを重視。無料ながらライバルの有料カーナビアプリに迫る機能の充実度を誇っている。利用にはユーザーによるインストールが必要だ。

■地図表示の見やすさは?

アップル純正マップ
優しい色合いで目に優しい。だがベージュ色っぽい地に主要道がクリーム色で描かれるなど道路地図としての視認性は今ひとつ。表示される施設名もそれほど重要とは言えないものが選ばれている。

グーグルマップ
こちらもアップル純正と同じく淡い色合いで道路表示は見にくいが、渋滞表示(初期設定でON/OFFを選べる)はクッキリ。市街地図では地下鉄の出入り口番号も描かれるなど情報が細かい。

Yahoo!カーナビ
道路地図では「運転中マップ」のアイコンにタッチすると道路番号や駅を示すアイコン、主要な道路が強調されるドライバー向け表示に切り替わる。時間ぎめ駐車場の満空情報表示も親切だ。

■目的地検索機能の使いやすさは?

アップル純正マップ
検索ウインドーに「やえ」と入力すると予測を行って候補リストを表示。14のジャンルは周辺検索が素早く行え、リストと地図上のアイコンで場所を知らせる。写真含む詳細情報も確認ができる。

グーグルマップ
検索ウインドーに「やえ」と入力すると予測による候補リストを表示する。利用する機会が多いジャンルは周辺検索ができ、リストには口コミ評価まで示す。この画面からルート探索設定も行える。

Yahoo!カーナビ
検索ウインドーに「やえ」と入力をすると予測変換文字(キーパッド左側)とリンクしたリストが現れる。周辺検索は営業時間中かどうか、駐車場の有無なども表示。ここから目的地設定も可能だ。

■ルート探索機能は扱いやすいか?

アップル純正マップ
目的地を設定すると地図とともに施設の情報も表示。経路表示を行えばオススメの2つのルートを地図上に比較するように示し、所要時間の確認もできる。徒歩や電車、自転車などのルートもわかる。

グーグルマップ
目的地の地図と一緒に施設情報を表示し、ストリートビューの写真まで見られる。ルート探索では3ルートの提案とともに時刻ごとの交通状況変化をグラフでチェックできる。情報量の多さは抜群だ。

Yahoo!カーナビ
目的地設定時に地図と同時に業種や住所を表示するが横画面だと表示が上下に分割されていて少し見にくい。3つのオススメルートを提案するが、タブで選択ルートを切り替えられるのは便利だ。

■ルートガイドはわかりやすいか?

アップル純正マップ
側道への分岐では距離と方面名のみと、他に比べると情報量は少な目だ。右左折時には地図上に交差点名が目立つよう表示されていてわかりやすいが、車線情報が表示されないのは少し物足りない。

グーグルマップ
側道の分岐案内は距離、方面名に加え、道路名称やその1つ先の交差点情報まで表示する。右左折ポイントでは交差点名や距離に加えて、車線情報や曲がった先の道路名称まで確認ができる。

Yahoo!カーナビ
側道案内は大きな矢印で視認性に優れるが情報量はそれほど多くない。交差点はまさにカーナビのような画面で車線情報も読み取りやすい。画面右端にはつねにルート上の案内ポイントをリスト表示。

〈文と写真=浜先秀彰〉

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します