サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ田辺TD「予選に向け有益なデータを得た」レッドブルのPU交換はシーズン戦略と説明

ここから本文です

 シルバーストン・サーキットで行なわれている、F1 70周年記念GP。ホンダ製パワーユニット(PU)を搭載するレッドブルのマックス・フェルスタッペンはFP2で4番手、アレクサンダー・アルボンが11番手となった。

 またアルファタウリはダニール・クビアトが12番手、ピエール・ガスリーが13番手に並んだ。

■F1 70周年記念GP|FP2:盤石メルセデス、ハミルトン首位。フェルスタッペンは0.8秒差の4番手

 前戦と同じシルバーストン・サーキットを舞台とする70周年記念GP。気温は1週間前より上昇する予報となっており、そのコンディションでの有益なデータを得ることができたと、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは語っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン