サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > エバンスとヌービルが首位争いを展開。初日は0.7秒差でヒュンダイに軍配/WRCスペイン

ここから本文です
 WRC世界ラリー選手権第11戦スペインは10月15日、競技初日のSS1~6が行われ、ヒュンダイのティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)が、1日の終盤にエルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)を逆転してデイ1首位に立った。

 2019年以来、2年ぶりの開催が実現するとともに、グラベル(未舗装路)とターマック(舗装路)の“ミックスサーフェス”からオールターマックラリーへと姿を変えた『ラリー・スペイン』の競技初日が、サービスパークのあるサロウの北西エリアで行われた。

おすすめのニュース

サイトトップへ