サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1王者ベッテルの存在がストロールを高みへと導く? アストンマーチンF1代表が期待

ここから本文です

 2021年にレーシングポイントF1はアストンマーチンへと名称を変更。ドライバーには新たに4度のF1王者であるセバスチャン・ベッテルを迎え入れ、ランス・ストロールとコンビを組むことになった。

 ベッテルはフェラーリでの過去2シーズンの戦いで、チームメイトのシャルル・ルクレールに対して苦戦してきた。

■ベッテル”転落”の原因は18年ドイツ? レッドブル重鎮「フェラーリとの関係悪化のきっかけ」

 しかしアストンマーチンは自チームの新たな環境でベッテルが成功するだろうと考えており、テクニカルディレクターのアンドリュー・グリーンはベッテルの持つ“特別な力”を再発見する手助けができるだろうと語るなど、彼には大きな期待が寄せられている。

おすすめのニュース

サイトトップへ