サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレン、新型コロナの財政危機は過去の話? ザク・ブラウンCEOが太鼓判

ここから本文です
 2020年初頭から始まった新型コロナウイルスのパンデミックはF1チームにも大きな経済的影響を及ぼした。マクラーレンもそのチームのひとつであり、財政的な危機に見舞われた。彼らはその状況を乗り切るため、スタッフの解雇などにも手を付けてきた。

 6月にはなんとかバーレーンの銀行との間で融資の合意に達し、1億5000万ポンド(約208億円)を調達したことで、一息をつくことができた。その後、7月にはガルフ・オイルとのスポンサー契約締結を発表するなど明るい話題も見え始めた。

おすすめのニュース

サイトトップへ