サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イタリアGP予選でピットレーンがカオスに。アストンマーティンとアルピーヌに罰金

ここから本文です

 F1第14戦イタリアGP予選中のピットレーンでの行為について、アストンマーティンとアルピーヌはそれぞれ5,000ユーロ(約65万円)の罰金処分が下された。

 スプリント予選フォーマットで行われているこの週末、金曜に実施された予選Q2において、終盤のアタックのため、同時に多数のマシンがピットレーンへと出て行き、一時大混乱が生じた。

ボッタスが最速、メルセデスは最前列を独占。角田はトラックリミット違反で17番手【予選レポート/F1第14戦】

 アストンマーティンは、セバスチャン・ベッテルをガレージから送り出した際、同時にランス・ストロールのマシンもリリースしたため、ベッテルは後ろから来たルイス・ハミルトンと接触しそうになり、ハミルトンは避けなければならなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ