サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > セバスチャン・ベッテル、契約延長しなかったフェラーリの”コロナが原因”発言に異議を唱える

ここから本文です

 新型コロナウイルスの感染が拡大した影響で、F1の2020年シーズン開幕が大きく遅れる中、フェラーリは今季限りでセバスチャン・ベッテルとの契約を延長しないことを決定した。

 チーム代表のマッティア・ビノットは、当初はベッテルとの契約を延長することが最優先事項だったものの、新型コロナウイルスの危機によって、その方針が変更されたと説明している。

■コロナ禍前はベッテルの残留が既定路線だった?「状況が変わってしまった」とフェラーリ

「ウイルスによるパンデミックが世界中を変えた。それはモータースポーツ界、F1界も例外ではなかった」

 そうビノット代表は説明した。

「予算の上限額も大幅に変わり、より厳しいものになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ