サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トッパン・フォームズ、業界初の「オーバーフィルム一体型ICタグ」開発 擦過や紫外線から印字保護

ここから本文です
 帳票類を主力製品とするトッパン・フォームズは24日、印字やエンコード済みのICタグと、その表面を保護するためのオーバーフィルムが一体となった「オーバーフィルム一体型ICタグ」を開発したと発表した。オーバーフィルムが一体となったICタグは業界初。管理対象物へのICタグの貼り付けとQRコードやシリアルナンバーなどの表面印字の保護が一度の作業で可能になるため、作業負荷を従来の3分の2に軽減できる。今後、新製品の読み取りアプリケーションの開発なども進め、2026年までにICタグ、読取機器などを合わせて5億円の売り上げを目指す。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン