サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【クルマ盗難で大炎上】日本で盗まれた車体やパーツ、バラバラの状態に アメリカの日本車専門店で続々発見 防止策は

ここから本文です

盗難車 アメリカのサイトで堂々販売

text:Kumiko Kato(加藤久美子)

【画像】あなたのクルマは大丈夫? 海外で人気の日本車【4選】 全89枚

アメリカで販売されたJDMに関する大事件が発覚しつつある。

JDMとはJapanese Domestic Marketのことで直訳すると「日本国内市場」。オレンジ色のウィンカーやサイドバイザーやドアバイザー、水中花シフトノブや車検燃費基準ステッカー、カスタムスタイルに至るまで、日本にしかないクルマ関連のものの総称だ。

狭義では「25年ルール」(製造から25年経過した車両は各種の規制、米国保安基準に関わらず、米国で販売、登録が可能になる。

おすすめのニュース

サイトトップへ