サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1、2022年シーズンのジョージ・ラッセル起用を発表

ここから本文です

 9月7日(火)、メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チームは、2022年シーズンよりイギリス人ドライバーのジョージ・ラッセルを起用することを発表した。

 メルセデスは2017年からルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのふたりを起用しており、ハミルトンとニコ・ロズベルグのコンビで戦っていた時代を含めて現在までにコンストラクターズ選手権7連覇を達成している。ところが6日(月)にボッタスが今季限りでメルセデスを離脱し、来シーズンよりアルファロメオ・レーシング・オーレンへ移籍することを明らかにした。

メルセデスF1離脱のボッタス「僕の使命は明確。アブダビでの最終周まで最大限のアタックをする」選手権8連覇に意欲

 その空席に、ラッセルが収まることになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン