サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > D’station Racing、2022年のWEC/アジアン・ル・マン参戦体制を発表。初年度以上の結果目指す

ここから本文です
 1月12日、D'station Racingは2022年のWEC世界耐久選手権、およびWEC第3戦ル・マン24時間、さらに2022年2月にドバイとアブダビで集中的に開催されるアジアン・ル・マン・シリーズの参戦体制を発表した。WECにはアストンマーティン・バンテージ AMR GTE、アジアン・ル・マンにはバンテージAMR GT3で参戦し、2021年を超える結果を狙う。

 日本国内ではスーパー耐久をはじめさまざまなカテゴリーで活躍してきたD'station Racingは、2021年からTFスポーツとコラボレーションしWECに挑戦を開始。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン