サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】マルク・マルケス「転倒時の事をよく覚えていない……怖かった」復帰2戦目でビッグクラッシュ経験|スペインGP

ここから本文です

 レプソル・ホンダのマルク・マルケスは第3戦ポルトガルGPで9ヵ月ぶりにレースへ復帰を果たしたばかりだが、第4戦スペインGP2日目には大きなクラッシュを喫した。彼は転倒を振り返ると“怖かった”と認めた。

 マルケスはスペインGP2日目のFP3でのアタックラップ中に転倒。速度の乗るターン7でスリップダウンを喫すると、彼はグラベルを転がりそのままエアフェンスに衝突した。

■MotoGPスペイン予選:クアルタラロ、2戦連続のポール獲得。中上貴晶も健闘今季ベスト5番手

 クラッシュ後、マルケスはひとまず無事な様子で、右腕も動かす姿も見せた。ただ彼は念の為ヘレス市内の病院に検査へ。その後のFP4と予選には無事参加し、彼は予選14番手から決勝へと挑むことになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン