サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランボルギーニが2台のニューモデル、初の「ハイパーカー」と「ウルスST-X」を発表

ここから本文です
ランボルギーニ・スクアドラ・コルセは、スペインのヘレス・デ・ラ・フロンテーラで開催されたワールドファイナルで、2台のニューモデルを発表した。1台は2020年デビュー予定のハイパーカー(タイトル写真)、もう1台はウルスST-Xだ。

どちらもサーキット専用のスペシャルモデル
2020年にデビューが予定されているハイパーカーは、残念ながら予告ムービーだけだったようだ。ランボルギーニのレース活動部門であるスクアドラ・コルセが開発し、サンタアガタ・ボロネーゼのチェントロ・スティーレ(スタイルセンター)がデザインを手がけた、12気筒の新しいハイパーカーはサーキット専用マシンだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ