サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本車に有利か、追い風か。米国が新燃費規制の強化策発表(2022年4月)

ここから本文です

 米バイデン政権が4月に打ち出した厳しい排気ガス規制が話題になっている。2026年から新車の燃費を40mpg(マイル/ガロン)以上(17km/リッター)にする、という内容だ。

 トランプ政権時代の目標は2026年までに32mpg(13.6km/リッター)だったから、25%の引き上げとなる。

フォードのEV部門が独立へ。米国の電動化は一気に加速か

 また昨年8月にEPA(米環境保護局)が提案した38mpgよりもさらに厳しい数値に引き上げたことも特徴的だ。

 EPAは今回の新たな規制により、2050年には年間30億トンの温室効果ガスの削減につながる、としている。

おすすめのニュース

サイトトップへ