サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 200台を超える猛牛が大阪に集結した「ランボルギーニ ディ ジャパン 2019」片岡愛之助も登場

ここから本文です

日本限定バージョンの3台が歌舞伎の片岡愛之助と共に登場

大阪のGLION MUSEUM(ジーライオンミュージアム)において、11月24日に「Lamborghini Day Japan 2019」が開催された。4年目となる今回は200台を超えるランボルギーニが参加。VIPやオーナーを迎え、アウトモビリ・ランボルギーニ会長兼CEOのステファノ・ドメニカリも出席した。

200台を超える猛牛が大阪に集結した「ランボルギーニ ディ ジャパン 2019」片岡愛之助も登場

今回のイベントでは、今年のペブルビーチ・コンクール・デレガンスで初公開された限定モデル「アヴェンタドール SVJ 63 ロードスター」がアジアパシフィック地域において初披露。

おすすめのニュース

サイトトップへ